biz

(仮称) 新温泉風力発電事業 環境影響評価方法書の縦覧について

投稿日:2018年2月9日

当社は、環境影響評価法に基づき、「(仮称) 新温泉風力発電事業 環境影響評価方法書」を平成30年2月8日付で経済産業大臣へ届出、兵庫県知事、新温泉町長、香美町長へ送付しました。

環境影響評価方法書について、以下のとおり縦覧を行います。

●方法書の縦覧について
縦覧場所:
兵庫県農政環境部環境管理局水大気課環境影響評価室
新温泉町役場本庁舎企画課
新温泉町役場温泉総合支所地域振興課
香美町役所町民課
香美町役場村岡地域局健康福祉係
香美町役場小代地域局健康福祉係

縦覧期間:
平成30年2月9日(金)から平成30年3月12日(月)まで
(土、日、祝祭日及び閉庁日を除く。)

縦覧時間:
役場の開庁時(土・日・祝日を除く)

縦覧方法:
縦覧場所にて、環境影響評価方法書、要約書、お知らせ用紙、閲覧用紙及び意見書箱を設置いたします。

閲覧用紙の記入:
環境影響評価方法書をご覧になられた方は、恐れ入りますがご意見の有無にかかわらず、備え付けの用紙に住所・氏名をご記入の上、ご投函ください。

●インターネットによる縦覧

※下記の閲覧期間を平成30年4月30日(月)まで延長することといたしました。

以下の理由により、縦覧期間のみ閲覧可能となるセキュリティ設定としております。

Ø 配慮書の著作権保護のため(調査データを流用防止のため)
Ø 出典元の著作権保護のため
Ø 不正な改ざんを行い、それを公開されることを防ぐため

上記セキュリティ設定に伴い、internet explorer(IE)のみで閲覧可能でございます。
(chrome、edge、firefox他ブラウザでの閲覧は出来ません。)

各リンクから閲覧ください。

表紙と目次
第1章 事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
第2章 対象事業の目的及び内容
第3章 対象事業実施区域及びその周囲の概況(自然的状況)
第3章 対象事業実施区域及びその周囲の概況(社会的状況)
第4章 計画段階配慮事項ごとの調査、予測及び評価の結果
第5章 配慮書に対する経済産業大臣の意見及び事業者の見解
第6章 対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法
第7章 その他環境省令で定める事項
第8章 環境影響評価方法書を委託した事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
要約書

※上記の縦覧期間は平成30年4月30日(月)をもって、終了とさせていただきました。
ご協力ありがとうございました。

●意見書の送付について
「(仮称)新温泉風力発電事業 環境影響評価方法書」について、環境の保全の見地からご意見をお持ちの方は、備え付けの用紙のご意見欄に意見の理由を含めてご記入の上、縦覧場所に備え付けの意見書箱にご投函頂くか、以下の当社宛先までご郵送ください。

○受付期間:平成30年2月9日(金)から平成30年3月26日(月)まで
(郵送の場合は3月26日消印有効)
○郵送の場合
宛先:〒105-0001 東京都港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス14階
日本風力エネルギー株式会社 高山 宛

○記載事項
①氏名及び住所(法人その他の団体にあっては、その名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)
②意見書の提出の対象である方法書の名称
③方法書について、環境の保全の見地からの意見(日本語により意見の理由を含めて記載してください。)

●お問合せ先
〒105-0001 東京都港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス14階
日本風力エネルギー株式会社 田中
電話番号 03-6452-9747(土・日・祝祭日を除く、午前10時から午後4時30分まで)